Top > 武器-ソ連軍

武器-ソ連軍
HTML ConvertTime 0.273 sec.

ソ連火器の特徴 Edit

ソ連の火器は癖が強く各距離に合わせて武器を使いこなす必要がある。
※コストはすべて1発当たりとする。
・セミオートライフル     ソ連唯一の全距離対応、決して強くないが、癖が少なく非常に使いやすい。
・突撃ライフル        ソ連発端の自動小銃、装弾数が少なく威力が低い、連射力は中程度、狙いが付けずらく反動がでかい。
・サブマシンガン       装弾数が多くサイトリングもしやすいが、反面重く取り回しが悪い。近距離特化-物によって中距離が対応。
・ボルトアクションライフル 遠距離に特化しているが、物によっては戦車にもダメージを与えられる。
・ライトマシンガン      サイトリングしやすく、中距離に適している。
・ハンドガン          近距離に特化しており、命中率が比較的高い。

ソ連爆発物の特徴 Edit

無いよりはある方がマシ、といった程度の物が多いが、無いよりはマシ。また、レンドリースでBazookaはあるが、厳密にソ連の火器ではない。
・手榴弾            比較的コンパクトで投げやすく視界も開ける。
・対戦車榴弾         他国の物と比べると見劣りするが、無いよりはマシ。
・対戦車地雷         他国の物と性能は変わらないが、見つかりやすい。アメリカ程ではない。
・対人地雷           他国の物と使用感は変わらないが、効果範囲が狭い。

その他 Edit

・ナイフ           スコップから長身ナイフまで多種類存在する。
・双眼鏡           性能は他国と同じ、指示ができる。遠くが見える。攻撃能力はない。

セミオートライフル Edit

Tokarev SVT-40 Edit

SVT-40_0.jpg
SVT.jpg

装弾数10
修理コスト0.05CREDITS

ソ連軍初期武器
使い勝手は良いが、秀でた面がないため、戦況に特化された武器にはかなわないこともある。


 カスタム

突撃ライフル Edit

AVS-36 Edit

AVS-36.jpg
AVS.jpg

装弾数15
修理コスト0.29CREDITS

装弾数に対して威力不足であり、戦闘中の装弾数に常に気を配る必要がある。
他国の同系火器に比べると命中率は高いが、狙撃できるほどの安定性はない。
購入までが長く、価格も張る上に、部品も決して安くない。


 史実


 カスタム

サブマシンガン Edit

PPD-40 Edit

PPD-40.jpg
PPD.jpg

装弾数71
修理コスト0.16CREDITS

装弾数はあるが弾速が遅く、偏差射撃が難しいためほとんどが捨て弾となる。
携行できる予備マガジンが少ないため無駄撃ちするべきでは無い。解決策としてバッジなどで対策すると良い。
ファイアレートが低く、命中率も悪い。ダメージも軒並み低く設定されている。
距離による威力減退が激しく、遠くの敵にヘッドショットしても体力がMAXであれば死ぬことはまずない。
ゲーム内では中国のコピー銃のような粗悪品で、カスタムしても本来の性能からかけ離れている。


 史実


 カスタム

PPSH-41 Edit

PPSH-41.jpg
PPSH.jpg

装弾数71
修理コスト0.14CREDITS

ソ連の定番ともいえるサブマシンガンである。
PPD-40の頃と比べADS時の弾のばらけ具合が減り、マズルブレーキによってマズルフラッシュによる敵の喪失が少なくなっている。
なお、カスタマイズ時はファイアレートを高くすると、マズルフラッシュより噴煙の方が邪魔になるだろう。
今までPPD-40で慣れた猛者なら弾薬管理は必然的にできるはずだ。


 性能


 史実


 カスタム

PPS-43 Edit

PPS-43.jpg
PPS.jpg

装弾数35
修理コスト0.11CREDITS

命中・威力・装弾数・リロード速度すべてにおいてバランスが整えられた銃である。
ネックだった弾数管理もリロードが改善され非常にやりやすくなっている。
取り回しは良いが、PPSH-41と比べると弾速はわずかに早くなっている。
ただ、弾速が早い分か威力が若干向上しており威力減退も改善されている。
強いて言うなればMP-40を参考としているためとPPSH-41の特徴をMP-40寄りに引き出した性能である。


 カスタム

ボルトアクションライフル Edit

Mosin-Nagant 1891-30 Edit

Mosin-Nagant.jpg
MOSIN.jpg

装弾数5
修理コスト0.16CREDITS

ソ連軍の狙撃銃として有名であり、一度は「白い死神」について聞いたことがあれば恐らく知らないことはないであろう。
画像左下は偵察兵科のみのカスタムであり、歩兵科は持つことができないPEスコープを施している。
余談ではあるが、Mosin-Nagantには騎兵タイプが存在し、空挺兵科も好んで用いる者がいたと言う。
一般的に目にするスコープはPUタイプであろう。


 カスタム

PTRD 1941 Edit

PTRD-41.jpg
PTRD.jpg

装弾数1
修理コスト0.2CREDITS
弾薬最低貫通厚最大貫通厚威力Infantry First/Iron Fist
14.5mm30mm40mm350-375560/470
Leonov Monste35mm45mm350-375560/470
Leonov MAX35mm45mm400-450675/560

ソ連の対戦車ライフル、歩兵の最大HPは100であるため、かするだけでも一撃である。
ジープ等軽車両の耐久力が約500前後であり、リボンをつけることによりほぼ一撃である。
対戦車能力にも優れIron Fistを付けた状態であれば有効なダメージを期待できる。
欠点はバッジ依存が激しい部類に当たるため、育成には膨大な金と労力が掛る。
また、重量が大きい=スタミナも減りが激しいため、枠のやりくりが厳しい。
戦闘時の注意として、ブッシュから隠れて撃つ場合も注意しないと排煙で位置ばれを起こし狙われやすい。
「撃ったらすぐ移動する」を心掛けると生き延びやすい。
また、伏せ撃ちでも距離が離れるとエイムは可能なものの、非常に当て辛い武器になってしまった。

 ゲームにおいて


 史実


 カスタム

ライトマシンガン Edit

Degtyarev DP-28 Edit

DP-28.jpg
DP.jpg

装弾数47
修理コスト0.14CREDITS

ソ連軍唯一の軽機関銃である。
特徴としては中距離までであればサイトが覗きやすく扱い良いため、カスタムによっては近距離での瞬発力はサブマシンガン以上に化ける。
その上、リロードもLMGにしては若干早く、パンマガジンのリロードモーションは必見である。
また、独特なフラッシュハイダーのおかげでPPSH-41などと同じくマズルフラッシュが少なく敵を見失う事が低下した。


 カスタム

ハンドガン Edit

Korovin TK Edit

20170524222116_1.jpg
54542D33335F302E6A7067.jpg

装弾数8
修理コストCREDITS

ソ連の民間用自衛拳銃。通称TKまたはKPと呼ばれる。部類としてはポケットピストルに該当する。
連射力とリロードの速度に優れており、重量も8+3mag状態であれば1であるため優秀である。
ただし威力が極端に低く、10m以内であってもヘッドショットで死ぬ方が稀である。
また初速が低いため、撃った後から着弾までの誤差が激しい。命中はいい方だが、偏差射撃は苦労するだろう。
弾を変えても威嚇程度にしかならず、カスタムするとTT-33と同じ維持コストになるため知らずに使うと痛い目を見る。
いざという時ないよりはマシと考えて持つこと。
また、弾を最大所持にしても最大8+5magにしかならず、メインアームとしての運用は困難を極めるだろう。
重量2にして48発もつくらいなら初めからTT-33を持った方が性能もDPSも高い。
ただ、購入は比較的安い部類に入るため、余った重量の隙間埋めや、余興で持つ物だろう。


 史実


 カスタム

Tula Tokarev 33 Edit

TT-33.jpg
TT-33_0.jpg

装弾数8
修理コスト1.35CREDITS

ソ連の有名な拳銃。通称トカレフである。日本人であればニュースでも良く耳にしたことのある銃であろう。
命中率が高く、連射・安定性が高いため、ヘッドショットに向いている。
ただし、決して第一線を張れる能力はなく、あくまで護身用である。まれにメインにしている強者もいるというが・・・


 カスタム

Nagant M1895 Edit

Nagant M1895.jpg
Nagant M1895_0.jpg

装弾数7
修理コスト0.78CREDITS

ソ連製の回転式拳銃である。威力が低く、連射力が高い。他国の上位拳銃と比べると見劣りする。
ただ改造次第では40強の威力を叩き出す。
リロードが特殊であり、装填途中でも撃つことが可能である。
余談であるが、装弾数が7発と奇抜であり、リボルバーでありながら特殊な機構からサプレッサーを付けることができるという。
主にコミッサールや特殊部隊などが装備した。


 カスタム

手榴弾 Edit

RGD-33 Edit

RGD-33.jpg
RGD-33_0.jpg

修理コスト153.5CREDITS

ソ連製攻撃手榴弾である。外見からは見て異なる複雑な構造をしており、ソ連兵が投げる際に35-40mの投擲が可能であった。
ただし、今ゲームにおける距離は皆非力なのか15m前後が限界のようである。
※単純にバランス調整(ドイツのM24が柄を付けて投げやすくしたら重たくなった上に抵抗受けて飛ばないもんだからつい・・・)
ゲームにおける使用感は割とコンパクトで転がりも少ないため意外と扱いやすい。

対戦車榴弾 Edit

RPG-43 Edit

RPG-43.jpg
RPG.jpg

修理コスト360CREDITS

ソ連軍の対戦車手榴弾。
接触・即起爆の手榴弾だが、75mmまでしか貫通能力がなく、当てどころが悪いと中戦車以上は判定が入らないことも・・・
稀に対人に使う姿も見かけるが、コストに見合わないため、手榴弾感覚での使用は避けたほうがよい。

対戦車地雷 Edit

TM-35 Edit

TM-35.jpg
TM-35_0.jpg

修理コスト115CREDITS

他国のものと性能は同じ、搭乗物を自転車以外であれば起爆し、一撃で葬りされる。
四角く、色が目立つため、発見されやすい。

対人地雷 Edit

PMK-40 Edit

PMK-40.jpg
PMK-40_0.jpg

修理コスト1042CREDITS

ソ連製対人地雷。
効果距離は短いが、性能や、使い方は他国と同じである。
石などと誤認しやすいため野外だと視認は困難を極める。
そのため、陣地の構築、拠点の防衛時に地面に敷設し、
心理的効果や加害を含め防衛戦において絶大な効果をもたらす。

近接武器 Edit

スコップ Edit

Vulcan Stalin Edit

Vulcan Stalin.jpg
knife.jpg
ソ連製のスコップ
なにも装備せずに戦場へ入ると購入せずとも必然的に持たされる。

ナイフ Edit

NR-40 'Scouts Knife' Edit

NR-40.jpg
knife_0.jpg
ソ連製のナイフ、他国のナイフと同じく降りが早く、殺傷能力がスコップより高い。

AVS-36 BAYONET Edit

AVS-36 Bayonet.jpg
knife_1.jpg
ソ連製ナイフ・・・というよりは銃剣。
なぜAVS-36に取り付けないかは不明だが、振りが遅い分、威力が高く、リーチが長い

双眼鏡 Edit

N-K 6x30 Edit

N-K.jpg
Scope.jpg
覗きをする際の必需品、特に拠点の様子や戦車への指示出しなどに使える。
PTRDと共に運用すると・・・

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • どうしてもPTRDがうまく当たらない… -- 2017-06-05 (月) 17:39:19
    • そりゃ銃身曲げられて銃弾真っ直ぐ飛んでかないし、ナーフされて殆どの人が使わなくなったよ。 -- 2017-06-06 (火) 15:07:42
  • 少しだけカクついててもボルトアクションってつかえる? -- 2017-06-15 (木) 20:24:12
    • 難しいね。 距離によるけど、どちらにせよ相手が動いてれば厳しいと思う(以下詳細)。
      今は偵察兵でユナートルスコープ乗っけてスナってるけどラグっただけでタイミングずれて外れることが当然あるので、ラグ以前にFPS(フレームレート)が不足しているようならやはり難しい。
      慣れでなんとかなる部分もあると思うけど最終的には他人との差はFPSで変動するよ、うん。 -- grow-fog? 2017-07-05 (水) 23:44:06
  • ヘッドショットについてなんですがダメージが25以上だと必ず一撃何でしょうか?だとするとnagantを玉だけ改造すると長距離でも25以上のダメージを保てるので調整さえすればスナイパーも倒せますよね、ヘビーセットが頭部に関係するのかは知りませんが。nagant使って茂みに隠れながら一撃で倒すのが戦争とは別の雰囲気出してて面白いんですよ、兵科をレコンにすればまさに偵察兵ですね -- 2017-07-09 (日) 20:12:11
    • ヘッドショットは状況問わずワンパン確定のハズ。 -- grow-fog? 2017-07-10 (月) 22:20:44
      • でもkorovinの説明にも書いてある通り威力が低いと一撃では倒せないんですよ、たしかアメリカのパラが持てるM1A1?も一撃ではなかった気がしたので。でもヒットしたときの獲得スコアが1じゃなく2になってるので大ダメージであることは確かなんでしょうね -- 2017-07-11 (火) 10:50:45
      • いやまじで??今まで気づかずに普通に強いなあって思ってM1A1使ってたけどヘッド一撃じゃないのか。そうなると判定でHeadshot出ると詐欺っぽさを感じるなw -- grow-fog? 2017-07-15 (土) 01:47:08
    • どうでもいいけどReconの読み方はリーコン。特殊部隊でフォースリーコンとか実在するだろ。 -- grow-fog? 2017-07-10 (月) 22:21:54
      • Reconの読み方とか、本当にどうでもいいな
        てか読み方じゃなくて発音だろうし伸ばし棒の音は無いからリーコンじゃなくてリコンのが近いだろうとか。 -- 2017-07-22 (土) 10:26:44
      • 本当にどうでもいいなと分かっていながら言及してて草。 -- grow-fog? 2017-07-22 (土) 20:01:19
  • 実際にPMKを使用してみたので、PMKの説明欄の追加をしてみました。いかがでしょうか?ダメそうなら復元します -- 2017-11-16 (木) 20:46:56
    • 修理コストは変わらず重戦車以上でしたか? -- 2017-11-19 (日) 17:10:43
      • 約1000クレジット程でしたので、変わっていないと思います。ですが私は、1000クレジットの出費に見合う性能を実感できたので、平気かな。(しかし私欲のためにワザと破壊してしまう人がいるのが残念ですね...) -- 2017-11-19 (日) 20:14:17
  • PTRDの概要などを少しまとめて見やすくしてみました。お気に召さなかった場合は戻してもらって結構です。 -- 2018-02-04 (日) 22:26:45
  • PTRDで車両破壊しまくるとすごい稼げるな
    敵が乗ってなくてもジープとか装甲車を壊してまわるだけで1万黒字出たし -- 2018-02-25 (日) 18:09:26
  • AVSはマークスマンライフルとして設計されてません。どちらかというとマークスマン(連続狙撃銃)にはSVTが該当します。誤解を招くので修正しました。
    ゲーム内でのSVTと威力設定は異なっています。誤解を招くので削除しました。
    PPDは初期武器ではありませんし、マシンガンではありません。サブマシンガンなので修正しました。
    このゲームのPPD-40は決して遠距離での命中率は高くありません。かなり矛盾した文章になっていたため削除しました。
    PPD-40の項にて句読点「。」がピリオドになっていたため修正しました。
    「非常に強い武器であるが代償として部品が高価であり修理代がネックとなるが性能が故である。」ソースがありません。むしろPPSH-41の方が弾も多く発砲するのでかかります。削除しました。
    PPD-40 PPSH-41の項において編集時に残してしまったであろう編集カスがフォントを乱していたようです。修正しました。

お願いですので、編集してくださるのはありがたいですが適当だけは勘弁ください。
せめて日本語が読み書きできるようになるのと、Wiki系の編集能力を備えてから編集をお願いします。 -- 2018-02-27 (火) 20:46:20

  • 「SMGアサルトリボンを上げられないプレーヤー」SMGアサルトリボンは使ってるだけで勝手に上がります。
    発射数×1EXPとキルした際に追加点であるため、PPD-40性能こそ最悪ですがは装弾数も相まって他国よりSMGアサルトが上げやすいです。
    SMGアサルトリボンがどうしても上げられないのなら相当なニワカ下手くそですので連射系武器自体をやめる事をお勧めいたします。
    はっきり言ってセミオートやボルトアクションで「INFANTRYアサルトリボン」を上げるほうがSMGより困難です。
    DP-28の場合装備ポイントもSMGより1ポイント高く、走った際のスタミナも多く消費することから基本的に防衛武器になります。
    DP-28を拠点突破に使っている者はその性質をよく理解したうえで用いており、SMGのような取り回しを捨て、威力と装弾数でゴリ押しするのに用いています。
    リロードもSMGほど早くはありませんし、育つリボンも反動を抑えるバッジにしかならないためSMGの育成を終えたものが使用する場合がほとんどです。
    もう一つ大きな違いとして値段と入手のしやすさですが圧倒的にPPDの方が安く早いため、戦場のSVT以外はPPDの方が極めて多いと言っても過言ではありません。
    よって修正しました。 -- 2018-02-28 (水) 19:14:27
  • PTRDが弱体化されてからソ連でプレイしてると全くといっていいほど勝てない
    弱体化されてからもなおPTRDを持ってたまに戦場にいくけどショットガン並みの精度になってる気がするような・・・アプデで発砲時の煙が薄くなったからPTRDの弾道もかすかにみえるんだけどかなりずれてて対空時に撃ってみると左斜め上もしくは真下にいくことが多い気がする
    50m先の止まってる敵にピンポイントで撃ってもまず当たらないぐらいで逆に50m先の偏差射撃だとまずまずって感じ。自分のエイムも関係するけど見かけることが無くなったっていうことは皆もそう感じるってことだよね
    弾だけカスタムしてるからかな?もしくはショットガンのように角待ちすればいいのか・・・? -- 2018-04-05 (木) 17:32:19
    • 正直コイツ持つくらいならバズーカ持ってた方がコストはかかるけど有意義。戦車・ジープ・装甲車・戦闘機ござれござれだからな。その上弾道もPTRDより安定してるし対人なら5M以内なら致命傷だし?装弾数が18発?当たらないのに持ってて何になるってんだ?
      それならまだホーダー付けて弾数最大まで引き上げたらバズーカの方が信頼置けるんだよ。
      カスタム以前の問題で10M以内でワンホール狙えない武器とか利用価値ハンドガン以下。 -- 2018-04-06 (金) 03:07:11
  • なんか下方修正のやり方が雑すぎるよね、装弾数を減らすとか車両を一撃にしないとか弾速をかなり遅くして上級者向けにするとか出来たはずなのにまるで当たらない精度にされると運頼みというか現実性も無くなる
    確かにPTRDは一時期強いってところもあったけど他の国にもヘルキャットやパンツァーがいたからまだ許せると思ったんだけどなぁ
    ソ連はどの系統の戦車も全部他の国より劣るからWARとか戦車枠がある戦場にいくとただでさえボロボロだったのに唯一の存在だったPTRDが廃産にされると目も当てられない状態になる
    っていうか現状どこの国よりもソ連の兵科全てが劣ってる気がするよ、戦闘機はそこまで差がないけど爆発力の無さがあってか戦車には無力だしなにしろ人数が少ないから時間の問題で後半負け続けになる
    ソ連大好きで(主にPTRDだけども)900時間ちょいプレイしてきたがマジでいいところが一つもない国なんじゃないのかな?ロマンだけじゃ拭えないぐらい酷いです -- 2018-04-06 (金) 10:31:33
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※返信をする際は出来るだけ枝をつけてください。枝の付け方は返信したいコメントの左の○をクリックするだけです。